東京・神奈川・千葉・埼玉をはじめ日本全国にゴルフスクールを展開中

全米女子オープン選手権 比嘉真美子選手が大活躍!もう一歩の惜敗!

2019_6_3_tamaki.jpg皆さん、こんにちは!

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 横浜タカシマヤスタジオ担当の玉木です。

先日「PGAティーチングプロ研修会」が富士レイクサイド カントリー倶楽部で行われました。標高が高いことで、やはり富士山の麓のゴルフ場は涼しく、気持ち良くプレーができました。
この研修会を通して、ゴルフに対する研鑽はもとより、我々にとっても日々勉強が必要なことを再認識致します。また講習では、1月に出されたルールブックより、修正箇所がいくつかありましたので、改めてご案内させていただきます。

さて、国内男子ツアーは7月に行われる全英オープンの出場権をかけた「〜全英への道〜ミズノオープン」が、昨年同様、茨城県のザ・ロイヤル ゴルフクラブで開催されました。
単独首位がでた池田勇太選手が逃げ切りのツアー21勝目を飾り、出場権を獲得致しました。
男子ツアー最長のモンスターコース、そして、早くて硬いモンスターグリーンでは、飛距離がありながら、ショットの正確さも必要となる、まさに世界基準のコースでは、池田選手の強さだけがひかり、上位選手のなかには日本選手の名前が少なかったのが少々残念な思いでした。

米男子ツアーの「ザ・メモリアルトーナメント 」では、松山英樹選手の久々の優勝が期待されましたが、同組で回ったパトリック・カントレー選手が逆転でツアーを制しました。
今回の松山選手のプレーは、次週開催のメジャー「全米オープン選手権」に期待できる、復調の兆しを見せてくれたとの思いです。

女子メジャー「全米女子オープン選手権」では、日本の比嘉真美子選手が、初日からツアーをリードするという活躍を見せました。
最終日も良いプレーを致しましたが、パッティングに苦しみもう一歩のところで栄冠を逃しまさした。
男子ツアーは、松山選手と同組の選手が優勝しましたが、女子メジャーも同様、比嘉選手と同組のイ・ジョンウン6選手が、ツアールーキーの初優勝をメジャーで飾りました。
比嘉選手は、これでメジャートップ10が3回目となり、限りなく制覇に近づいている選手となりました。

国内女子ツアーは「リゾートトラスト・レディス」が、静岡県のグランディ浜名湖で開催され、黄金世代でツアー7人目の優勝者が誕生致しました。プレーオフの末、原英莉花選手が勝利を飾りました。
女子ツアーは、黄金世代の活躍でツアーのレベルが上がっている状況があります。同世代のなかには、まだ優勝を手にしていない選手もいることから、当分黄金世代の話題は尽きなそうですね。

 

 

 

2019_6_3_tamaki_2.jpg【今週の写真】

今週末に梅雨入り予想の発表がされました。
期間も雨量も例年並みとのことですが、令和元年の梅雨入りだけに、大雨などない穏やかな梅雨であることを願うばかりです。


 

2024年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31