東京・神奈川・千葉・埼玉をはじめ日本全国にゴルフスクールを展開中

この季節のゴルフはラフ対策を

2019_6_10_suganuma.jpgこんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン TGPウィンズゴルフスクール担当の菅沼です。

梅雨入りして、雨や曇りのスッキリしない天気が続いてますね。
この季節、ゴルフ場のラフも伸びて密度も高くなり、なかなか厄介になってきます。
しかも雨で湿っていると、より重くなりクラブに絡まります。
スコアをまとめる為にもラフ対策、特にクラブ選択をしっかりしたいですね。

さて、日本男子ツアーのメジャー第1戦「日本ツアー選手権森ビル杯」が、宍戸ヒルズCCで行われ堀川未来夢選手がツアー初優勝しました。
堀川未来夢選手は、正確なショットを持ち味にメジャー優勝を手に入れました。
今後にも期待しています!

 

 

 

2019_6_10_suganuma_2.jpg【今週の写真】

今回からは、クラブの重量の重い・軽いでスイングや球筋にどの様な影響を与えるか話していきます。

まず、一番ゴルファーが興味がある飛距離についてです。
近年、特にドライバー等のウッド系の飛距離UPに関係しているのは、クラブの軽量化です。
やはり軽量化された事により早く振る事が出来、またシャフトを長くも出来ます。
つまり、スイングスピードを上げてボールを速く打ち出しやすくなりました。

 

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829