東京・神奈川・千葉・埼玉をはじめ日本全国にゴルフスクールを展開中

来年の女子ゴルフツアーも楽しみです!

2019_12_2_kojima.jpgこんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 新宿伊勢丹ゴルフグッズ販売担当の小島です。

政府が検討している医療制度改革で、75歳以上の受診時の窓口負担を「原則1割」から「原則2割」に引き上げた場合、公費や保険料でまかなう医療給付費を年約8千億円減らせると厚生労働省が試算していることがわかりました。医療費を抑える効果がありますが、75歳以上は収入が減るのに受診増などで窓口負担額が増える傾向が現状でもみられており、さらなる負担増は生活を圧迫しかねないとの指摘もあります。定年退職の年齢が65歳として、75歳まで10年。退職後、75歳以上になっても働いていられる為の健康な体とキャリアを身に付けなければなりませんね。

「リコーカップ」
申ジエ選手
6バーディ、2ボギ「68」でプレーし、通算4アンダー7位。賞金ランキングは3位で初の賞金女王には届きませんでしなさたが、今季の平均ストロークは「69.9399」とツアー史上初の60台の偉業を達成しました!
「今年はハイスコアが出た年だと思います。年々技術面での向上よりも、マネジメントの成長があった」とコメント。
この日の最終ラウンドを1オーバー以内でホールアウトすれば達成という条件でした。
前半をイーブンパーで折り返すと、後半
13番(パー5)でバーディ、15番で4mを沈め、続く16番(パー3)、17番でともに1mにつけ3連続バーディ。ホールアウト後、帽子を脱ぎコースに深々と一礼。「4日間最後まであきらめずに頑張れてよかった。みなさんの応援の力が大きくて、励まされて最後まで戦うことが出来ました」と納得の表情を見せたそうです。周囲から祝福の声を浴びましたが「本当にまだ実感がないです。今まで日本ツアーにはたくさんのすばらしい先輩がいましたし、年々セッティングが厳しくなっていく中で、ストロークを出すのは難しい。記録達成が確かなら、自分に『1年間頑張ったね』ってほめてあげたい」と照れ笑いを見せていました。
今季は鈴木愛選手渋野日向子選手とともに賞金女王争いを繰り広げ、大いにツアーを盛り上げてくれました。来年も、女子ツアーを盛り上げて下さい!

 

 

 

2019_12_2_kojima_2.jpg【今週の写真】

皆さ名、11月から実施されている「NEWゼクシオ先行レンタルキャンペーン」をご存知ですか?
12月27日の受付分まで、レンタル料金無料になっていますよ!(送料につきましては、御ky草間のご負担になっています)
この機会に是非、新しくなったゼクシオをお試しください。

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30