東京・神奈川・千葉・埼玉をはじめ日本全国にゴルフスクールを展開中

笹生優花選手 全米女子オープン制覇!歴史的快挙!

2021_6_7_tamaki.jpg皆さん、こんにちは!

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 横浜タカシマヤスタジオ担当の玉木です。

日本のゴルフ界にとって、今年2度目の歴史的快挙が生まれました。
松山英樹選手の男子メジャー「マスターズ優勝」に続き、今回は、笹生優花選手が、オリンピッククラブ・レイクコースで開催された女子メジャーの最高峰である「全米女子オープン」を制覇するという歴史的快挙を達成しました。19歳11カ月17日での優勝は、大会史上最年少での達成ともなります。
しかも、畑岡奈紗選手との日本人同士のプレーオフは、想像すら出来なかった素晴らしい展開であり、日本の女子ゴルフ界の歴史をも塗り替えました。
メジャートーナメントの壁は、2019年の渋野日向子選手「AIG全英オープン優勝」が、その壁を乗り越えるきっかけとなっていたことに間違いありません。
今回の笹生選手の結果は、日本人選手のこれからのメジャートーナメントの戦いに対し、メンタル的にも大きな勝利になったとの思いです。笹生選手には、心から祝福致したく思います。

先週、茨城県の宍戸カントリークラブで、有観客で開催された国内男子ツアー、今年のメジャー初戦「日本ツアー選手権 森ビル杯 Shishido Hills」では、松山英樹選手、石川遼選手と同世代で、ジュニア時代に共に戦った木下稜介選手がメジャーで初優勝を飾り、今年のツアープロ日本一の称号を手にしました。
今年の松山選手のマスターズでの活躍が、精神的にも木下選手の優勝を後押ししたとの思いです。

男子ツアー次戦は、6月24日より、福島県のグランディ那須白川ゴルフクラブで「ダンロップ・スリクソン福島オープン」が、有観客での開催となります。大会ホストの星野陸也選手の連覇を期待したいところです。
今週の国内女子ツアーは、「宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」が、兵庫県の六甲国際ゴルフ倶楽部で開催されています。2年ぶりの開催となりました。
ジュニアから憧れの選手だった宮里藍選手の名前が冠となった今大会。選手個々の今大会に対する思いは、4日間の初日からプレーに現れているようです。

 

 

 

 

2021_6_7_tamaki_2.jpg【今週の写真】

YouTubeのゴルフチャンネル「ゴルフの窓口チャンネル」では、第17話「スロープショット1」がアップされました。
今回は、左足上がりと左足下がりの基本が紹介されています。

PGA基本ゴルフ教本が説いているスロープショットの基本を、是非ともご視聴いただきたく思います。


 

2024年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31