東京・神奈川・千葉・埼玉をはじめ日本全国にゴルフスクールを展開中

バンカーレッスン

皆さん、こんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン TGPウィンズゴルフスクール担当の首藤です。

大谷翔平選手!!ア・リーグMVP満票受賞おめでとうございます。
そして、世界中のファン、野球をワクワクさせてくれてありがとう(T_T)

先週の伊藤園レディスは、稲見萌寧選手が2位の古江彩佳選手との賞金差が僅差になってきたとの報道の中、そして自身の腰痛中の出場で圧倒的な強さを見せての優勝でした。

先週のウィンズのスクールは、バンカーレッスンをしました。
今回すごく感じたのは、必要以上にアウトサイドインを意識して、結果バウンスを使えず刃からあたりトップや距離が飛ばない打ち方をされている方が多いと思いました。
バウンスを使うにはクラブヘッドが外からというよりむしろインから、ヒール側から入った方がバウンスを使えます。
実は、PGAツアーではクラブフェースは開きますがスタンスはスクエアの人の方が多いんですよ。
バンカーショットは理論を理解すれば難しいものではないので、定期的にバンカーレッスンをやっていきたいな~と改めて思いました(^_-)

 

 

2021_11_15_syuto.jpg

バンカーショットは、ヘッドが砂にもぐってこそバウンスが使えます。
「定めた所にヘッドを落とす!」
定めた所が砂ではなく直接ボールの通常のショットと考え方は同じなんです。
練習マットはダフっても滑っていい球が出たりするので気づきにくいですが、バンカーの練習をするとインパクトのイメージがついてきますよ〜(^.^)

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829