東京・神奈川・千葉・埼玉をはじめ日本全国にゴルフスクールを展開中

ゴルフW杯まもなく開幕!

11_21_matunae.jpg皆さん、こんにちは!

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 横浜髙島屋クラブフィッティング工房 クラフトマンの松苗です。

今年も残すところあと1ヵ月ちょっとになってきました。
まだまだ年内のゴルフ予定はあると思いますが、体が回りずらい気候になってきたので、ウォーミングアップはしっかりと行ってくださいね!

まずは、ゴルフW杯ウィークに入りましたので、その話題から。
日本チームの松山英樹選手石川遼選手は共に成田空港で待ち合わせ、何処の国よりも早く現地に入って調整を始めていましたね。意気込みがもの凄く感じられます。
報道などを見ていると、とてもリラックスして和やかなムードが漂っていましたね。
ジュニアの頃から切磋琢磨してきた盟友が初めてチームを組み、世界の強豪国と対戦するW杯は、両選手にとっては楽しみなところもあるのではないでしょうか?
それと、ダブルス戦の場合に気になるのが使用するボールですね。
以前に日本チームで優勝した丸山選手伊澤選手ペアは、共にブリヂストン契約プロでしたから問題はなかったようですが、今回の松山選手はダンロップ契約で石川選手はキャロウェイ契約なので、現在使用しているボールが違います。
しかし、石川選手も数年前まで現在の松山選手が使用するスリクソン Z-STAR XVを使用していた経緯があり、好調の松山選手をベースに考えてボールもスリクソン Z-STAR XVに決定したようです。
優勝の期待が持てる大会なので、応援していきましょうね!

続いて国内ツアーです。
女子ツアーは先週「大王製紙エリエールレディスオープン」が開催されました。
テレサ・ルー選手が女子ツアー最少ストロークの24アンダーで優勝となりましたが、この大会は来年のシードを確定する最終戦でもあり、結果、賞金女王は2年連続でイ・ボミ選手が戴冠しました。そして、50位まで与えられるシードで運命を分けた金額は3万円です。まさに1打の重み、大切さが感じられます。
長い1年間の試合の中での1打なので、どの1打になるかは分からないので、やはりツアーで戦うのは大変なんだなぁってこの時期にいつも思いますね。
私もゴルフに行ったら、1打1打を大切に打ちたいと思いますし、レッスンで打つ1打も練習で打つ1打も、そのくらい大切に打つことが大事なんでしょうね(^.^)
皆さんも、1打を大切にしてみてくださいね!

男子ツアーは「ダンロップフェニックストーナメント」が開催されました。
PGAツアープロのブルックス・ケプカ選手が、池田勇太選手の猛追を振り切って日本ツアー初優勝!
左肩痛を抱えながらも最終日に10アンダーを叩き出して2位となった池田選手が再度、谷原選手を逆転して賞金ランクトップに躍り出ましたね。
しかしまだ僅差なので、最終戦までもつれ込む気配が濃厚で、目が離せません。
シード権の確定は今週の「カシオワールドオープンゴルフトーナメント」になるので、ギリギリの選手の戦いにも熱が入りますから、最後まで応援にも熱を入れていきましょう!

 

 

11_21_matunae_2.jpg「今週の写真」

先日、髙島屋の有志コンペに参加させていただきました。
OBは打つし、池にもボール貯金?してきました(笑)
結果はW(`0`)W・・・!
ちなみに私は新ペリの大王と呼ばれていたことがあります!
 

2024年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930