東京・神奈川・千葉・埼玉をはじめ日本全国にゴルフスクールを展開中

2005年9月20日号掲載「アイアンのダフリ克服法」

2005年9月20日号掲載「アイアンのダフリ克服法」1

2005年9月20日号掲載「アイアンのダフリ克服法」2

「アイアンのダフリ克服法」

2005年9月20日号掲載「アイアンのダフリ克服法」3

ダフリの原因! 軸が右に傾くからダフる!

誰でもアドレスでセットした位置にヘッドを戻してこられればダフリは起きません。
なぜダフリが起きるのか??それは、ダウンスイングで上体が右に傾いて、ボールを手前でたたいてしまうからです。
スイングは首の付け根から腰までの背骨を軸とした回転運動で、正面から見てヘッドはほぼ左右対称に動きます。
軸を動かさずに回転すれば、ヘッドは常に同じ位置に戻ってきます。
ダフル時はこの軸が右に傾く、ということです。
アドレスが右に傾きすぎていることも原因の一つですが、ボールを上げようとしたり、力むことでダウンスイングが右に傾くのです。
ダフリを解消するためには軸を保ちながら回転することが大切です。

ダフリ克服ドリル アドレス編

2005年9月20日号掲載「アイアンのダフリ克服法」4

腰を水平にし、背骨を左右に傾けず真っすぐアドレスする

体が正しく回転するためにはアドレスが大切です。
ティアップしたドライバーは軸が右に傾いていても打てますが、アイアンの場合は、ボールが地面にあるので、なるべく腰を水平にし、背骨を真っ直ぐにして構えます。
まず、通常のスタンスをとり、背筋を伸ばして立ちます。
この状態では軸は真っ直ぐで腰は水平です。
そのまま、シャフトが左目の前に来るようにクラブを持ち、腰から前傾すれば軸が真っ直ぐなアドレスになります。
ここで目標を見ながら前傾すると右肩が下がって軸が傾きやすいので注意しましょう。
スイング中にグリップを握る強さが変わってしまうと軸が傾きやすくなります。特にダウンスイングから力が入ると体が沈み込んだり軸が傾きやすくなります。
スイング中は、どんな強さであってもグリップを握る力は一定であることが大切です。
アドレスで目いっぱい握ったらフィニッシュまでそのまま。緩く握っていてもフィニッシュまでそのままです。
手元にそういう意識を与えるだけでも全然違います。
スイング前にクラブを横や縦に揺するワッグルをして握る感触をつかんでおくことも大切です。

 

2005年9月20日号掲載「アイアンのダフリ克服法」5

ライによって手の位置を変えずにボールの位置を変えよう

いいスイングが出来ていても、ライが悪いとダフってしまうものです。
そんなときは、手の位置を変えずにボールの位置を調整しましょう。
通常のいいライでのボールの位置は、どのクラブでも左足カカト内側のライン上です。
ちょっと芝が薄いと感じたら、手の位置を変えずにボールを1個分右に寄せます。
さらに、ディボット跡の中などライが非常に悪い場合には、さらに1個分右に寄せます。
そうすれば、上からヘッドが入りやすくクリーンにボールが打てます。

 

2005年9月20日号掲載「アイアンのダフリ克服法」6

グリップを握る最適な強さの見つけ方

スイング中にグリップを握る強さが変わらなければ、ダフリにくくはなりますが、強く握りすぎていると手首が使えなかったり、緩すぎるとフェース面が変わりやすくなるなどの弊害もあります。
そのためにグリップを握る最適な強さの見つけ方を紹介します。

1 胸の高さでクラブを垂直に持ちます。このとき、クラブの重さはそれほど感じません。

2 垂直にしたクラブを前に傾け地面と平行にします。このとき、クラブの重さを感じることが出来ます。

3 クラブの重さを感じたままクラブを左右に振り、クラブが落ちないギリギリの強さで握ります。

これが最適な強さです。

ダフリ克服ドリル スイング編

2005年9月20日号掲載「アイアンのダフリ克服法」7

フォロースルーで目標より左に振れば体も回転できる

アドレスの準備が出来たらスイング中の回転です。
軸回転で勘違いしやすいのが、肩を水平に回そうとすることです。
上体が直立していれば肩は水平回転になりますが、アドレスでは前傾しているため、背骨を軸にするとトップスイングでは左肩が、ダウンスイングでは右肩が下がるのが正しい回転となります。
また、注意が必要なのがヘッドの動きです。
フォロースルーでヘッドを目標方向に出そうとすると、右サイドが下がりやすくなります。
フォロースルーでクラブを目標より左に振っていけば体は自然と回転していきます。
目安としては、直立してクラブを腰の高さで水平に振ったときにフォロースルーでクラブが収まるポジションです。
フォロースルーの位置を決めておき、そこに向かってスイングすれば、ダフリ知らずの回転スイングの完成です。

 

2024年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930