東京・神奈川・千葉・埼玉をはじめ日本全国にゴルフスクールを展開中

2018年 男子プロゴルフ選手会長

2018_1_8_kojima.jpg皆さん、おはようございます。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 新宿伊勢丹ゴルフグッズ工房担当の小島です。

国内男子ツアーのメンバーで構成されるジャパンゴルフツアー選手会は、石川 遼 選手を選手会長に選出しました。
26歳110日での選手会長は、史上最年少となります。
昨年までの2年間、同職を務めた宮里 優作 選手からバトンを受け取った石川 選手は「前会長の優作さんからお話もいただいて、ほかの理事の方からも推薦をいただいた。自分自身もゴルフ界のためならと思っていたので、その場で決断させていただいた。ゴルフ界発展のために全力を尽くしたいと思います」と決意表明をしました。
石川 選手は、2013年からアメリカツアーを主戦場としていましたが、昨年秋に出場権を失い、今年は日本ツアーにフル参戦します。
石川 選手にとって今年は、プロ11年目のシーズン。
「10年間トーナメントを戦ってきた。他のスポーツと比べた時に、ゴルフの良さをツアーの人気にどう生かせるかと考えてきた。選手会長として至らない、未熟な点ばかりで、アドバイスを受けながら勉強しなきゃいけない部分が多い。でも、熱い気持ちは負けていないと思う。ゴルフ界に貢献したいと思います」とコメント。
今年は、石川 選手会長の活躍で日本ツアーが盛り上がると思います!
それに伴い、1人でも多くの人がゴルフを好きになってくれたら嬉しいです!

「セントリートーナメントofチャンピオンズ」最終日、世界ランキング1位のダスティン・ジョンソン 選手が1イーグル7バーディ、1ボギーの「65」で回り、通算24アンダーで今季初優勝。
中でも圧巻だったのは、フォローの風が吹く後半12番パー4の433ヤード、ダスティン・ジョンソン 選手のドライバーショットは、フェアウェイで弾み下り傾斜をつたい、そのままグリーンにワンオン!ボールはピンにめがけて転がり、カップの手前わずか15cmで止まるミラクルショット!
このイーグルがダメ押しとなりましたね。
我らが松山 英樹 選手は、4位で2018年の初戦を終えました。

 

 

2018_1_8_kojima_2.jpg【今週の写真】

今年の初打ち~!
クラブの中でドライバーが1番苦手…
今年は、ドライバーが好きになれますように。



 

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031