東京・神奈川・千葉・埼玉をはじめ日本全国にゴルフスクールを展開中

Hitachi 3Tours Championship シニアが6年振りの勝利!

2018_12_10_tamaki.jpg皆さん、こんにちは!

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 狛江スポーツセンターゴルフスクール担当の玉木です。

12月に入っても異例の半袖での練習をしていた状況から、ようやく、例年通りの師走の気候になってきました。急な気温の変化に体調管理も大変なことと思いますが、くれぐれも風邪には注意していただきたく思います。

国内のゴルフツアーは全て終了し、先週は全てのツアーの対抗戦である「Hitachi 3Tours Championship 」が、千葉県のグリッサンドゴルフクラブで開催されました。
男子&女子&シニアの今年のツアーを最も盛り上げた、ツアー賞金王を始め、ランキング上位の選手が出場する試合だけに、年々認知度が上がりギャラリー数も増えてきているようです。
試合は、それぞれのツアー6選手が出場し、ダブルスの3マッチが行われました。今年は男子ツアーの3連覇がかかっていただけに、選手会長の石川遼選手にとっては、相当なプレッシャーになったようです。
賞金王の今平周吾選手と組んだマッチは、シニアツアーの賞金王、Pマークセン選手の勢いには叶わなかったようです。
今年は、シニアと女子との優勝争いとなりましたが、今年のシニアはPマークセン選手を筆頭に、選手皆の勢いが違っていたようです。最終的には、女子を振り切り、シニア6年ぶりの勝利となりました。
なお、来年のシニアツアーではPマークセン選手が米シニアツアーの参戦を表明していた経緯がありましたが、先日、マークセン選手の米シニアツアー断念のニュースが流れ、安心していたシニアの選手に「また来年も!」という状況が出てきました。
しかし、打倒マークセン選手!という構図のなか行われているシニアツアーには、年々の活性とレベルアップを感じています。
来年、シニアツアーの新たなヒーローの出現を願うばかりです。
 

 

 

 

2018_12_10_tamaki_2.jpg【今週の写真】

冬場の防寒対策のご準備はお済みですか。
イオンスポーツでは、最強のインナー「速暖」に加え、ムレを抑える「軽暖」、タイツも上と合わせて着ていただくと、最強のプラスアルファになります。他、ソックス、ハラマキ、ネックウォーマーなど、全てが高いレベルの機能を持っています。
 

 

2024年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930