東京・神奈川・千葉・埼玉をはじめ日本全国にゴルフスクールを展開中

ゴルフには目の錯覚もあると思います。

2016y06m13d_101034796.jpg皆さん、こんにちは!

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン メガロスプラシアゴルフスクール担当の矢嶋です。

先日ゴルフ場でプレーをしたのですが、カラーボールのロイヤルグリーン色のボールを初めて使ってみました。すると、色の錯覚なのか、何となく柔らかなボールを打つようなイメージが湧き、とても脱力をして打つ事ができました。インパクトで力感がない感覚の時ほどゴルフボールがより遠くに飛ぶので、その時の手応えの気持ち良さが忘れられないです。また早くゴルフ場に行きたいです!

先週の国内ツアーは「サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」「スターツシニアゴルフトーナメント」が開催されました。
私は有村智恵選手の国内復帰と今年からシニアデビューのP.マークセン選手に注目をしました。
マークセン選手はレギュラーツアーでも優勝争いをするほどの実力者ですが、今大会は単独トップで最終日を迎えたものの優勝とはいかなかったことで、シニアツアーのレベルの高さがうかがえました。
そして今週は、メジャー第2戦の「全米オープンゴルフ選手権」です!見所は世界のトップ選手逹が難易度の高いコースをどう攻略をするのかという所だと思います。
皆さんにも想像をしていただきたいのですが、450~500ヤードのパー4のホールがあるとします。
フェ アウェイの幅はたったの15ヤードで、時にはドッグレッグやS字のホールもあります。コース内のラフはボールが見えなくなる位の長いラフ、しかも日本の芝 よりも粘り強い洋芝です。高速グリーンでピンの位置はグリーンの端っこばかり、このようなホールを72ホールプレーをするというのが、全米オープンのイ メージです。
ミスが少なく、粘り強い選手が優勝争いをすると思いますので、米ツアーでプレーオフの末に2勝を上げている松山英樹選手の活躍に期待します!

2016y06m13d_100728557.jpg「今週の写真」

もうすぐ私の大好きな夏です。この夏おすすめのアイテム「麦わら帽子」はいかがですか?
日差しを避けるだけで、快適さが全然違いますよ!

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30