東京・神奈川・千葉・埼玉をはじめ日本全国にゴルフスクールを展開中

韓国ゴルフ選手が強い理由。

2016y06m17d_101402935.jpg皆さん、こんにちは!

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン TGPウィンズゴルフスクール担当の首藤です。

先週の「サントリーレディスゴルフトーナメント」は韓国のベテラン選手カン・スーヨン選手が勝者となりました。そして、今週の「ニチレイレディスゴルフトーナメント」は、申ジエ選手の大会3連覇がかかっていますよね‼
しかし、男女韓国選手は本当に強いですよね。お客様にも「何で韓国選手は強いのか??」という質問をよく受けます。
私はずっと昔(韓国のゴルフ人口が少なかったブーム前の1990年後半)に叔父の知り合いのプロに習う為に、1年ちょっとソウルに住んでいた事があります。
その練習場に国家代表選手補欠の大学生が練習に来ていたのですが、小学生の頃から学校にほとんど行かずゴルフ漬けの彼の歩みを聞いて驚いたものでした。
彼はその当時、全米女子オープンで優勝し、世界の舞台に突然現れた朴セリ選手と同世代でした。当時、韓国が国を挙げてゴルフに力を入れ出した走りで、それから20年…朴セリ選手に憧れてゴルフを始めた少女達が、今世界で活躍しているわけです。
ジュニア時代は皆、国家代表を目指して熾烈な争いをし、申ジエ選手でも2005年に一度だけ代表に入れたと言うのですから、それだけ選手層の厚さがうかがえますよね?
そして、儒教の教えが根強く、全力でゴルフをして、そして家族も一丸となってサポートし、時としては、子のゴルフの為に海外移住するのも珍しくないくらいなので、凄いですよね。
そんな競争社会で育ち、メンタルも強くなり、それに加えフィジカル、スイングは国家企画で先進的に取り組んでいるので、そこで勝ち残った選手は世界レベルになるのも当然なのかもしれませんね。

全米オープンも決勝ラウンドに進みましたが、流石ジェイソン・デイ選手!追い上げてきましたね♪
しかし、テレビで見ていてもあのグリーンの速さが伝わってきますよね(^_^;)
混戦の中、そしてあのコースですと最後まで誰が勝つのかわかりません!松山選手の予選落ちには、日本人皆がっかりしてるのが正直なところですが…次に期待ですね。

スクリーンショット 2016-06-19 10.29.40.png「今週の写真」

今日は、父の日ですね♪
今年は、オウンネームボールを贈ってみます(^-^)
喜んでくれるといいのですが….

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30