東京・神奈川・千葉・埼玉をはじめ日本全国にゴルフスクールを展開中

ゴルフ史に残る大逆転劇!!

7.11iwama1.jpgみなさん、おはようございます!
ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 狛江スポーツセンターゴルフスクール担当の岩間です。
昨日の国内ゴルフは男女共、北の大地北海道で行なわれましたが、どちらも非常に面白い最終日でしたね♫
まずは男子国内メジャー『日本プロゴルフ選手権 日清カップヌードル杯』です。舞台は北海道クラシックGC、茅場町のシミュレーションにも9ホール入っている非常に難易度の高いゴルフ場です。
3日目終了時点でトップに立ったのは武藤俊憲選手です。2位に3打差をつけ最終日をスタートしましたが、いきなりスタートから5連続バーディ!!
追う谷原秀人選手も必死に3バーディを奪いましたが、すでにその差は5打に広がっていました。
武藤選手のこの5バーディは普通なら後続を諦めさせるには十分なスコアだと思いましたが、谷原選手は諦めていませんでした。
途中、雷雨による中断もありましたが、先日の全米オープンでの経験から谷原選手は動じることはありませんでした。本人も『神っていた・・・』というプレーでジワジワと武藤選手を追い詰め、ついに最終ホールで追いつきました。
こうなると、もう流れは谷原選手に。。。プレーオフ1ホール目、パーセーブした谷原選手に対し武藤選手はボギー、勝負ありでした。
これは、ゴルフ史に残る名勝負だったと思います。日テレさん、放送延長すれば良かったのに・・・

一方、女子の『ニッポンハムレディスクラシック』は、大混戦の最終日となりました。
一時はトップに7人も並ぶ展開に『はたして何人のプレーオフになるんだろう・・・』と思っていましたが、この日ノーボギーで回った葭葉ルミ選手が見事に混戦を抜け出し、プロ初優勝を飾りました。
葭葉選手は昨年の全米女子オープンで日本人最上位の14位に入り、一躍有名になった選手です。
また、この大会は地元18歳の小祝さくら選手が大健闘で、終盤まで優勝争いをしてきましたが、最後残念ながら一歩及ばずでした。
最近人気の女優さん橋本マナミさんにちょっと似た小祝選手、今後も注目です♪

今年の全米女子オープンは来月のリオデジャネイロ・オリンピックの代表を決める最後の大会となっています。日本代表候補一番手の野村敏京選手を除き、代表候補四番手渡辺彩香選手の成績が気になるところですが、30位前後であれば二番手になるとのこと。最終18番ホールのサードショットは彼女にとってものすごい重圧だったようです。このミスショットがまた、彼女を強くすると思います。

7.11iwama2.JPG「今週の写真」

立派な松の木のもとに咲くアジサイ。
まだ梅雨明けしていないことを思い出させてくれました。
どこかのゴルフ場の駐車場前ですが、どちらでしょうか?(^^♪

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031