東京・神奈川・千葉・埼玉をはじめ日本全国にゴルフスクールを展開中

ゴルフゲームはナイスショットだけではありません!

11_14_yajima.jpg皆さん、こんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン メガロス立川南館ゴルフスクール担当の矢嶋です。

テレビでゴルフトーナメントを見ると、あちらこちらに紅葉も見られ、白熱した試合と綺麗なゴルフ場の景色の両方が楽しめますね!

先週の国内トーナメントは、三井住友VISA太平洋マスターズ伊藤園レディスが行われました。
なかでも三日目の松山英樹選手のプレーで、林の中の、それも樹木の根っこの間にあるボールを見事脱出させてショットが印象に残りました。
ゴルフにおいてミスショットはつきものだと思いますが、例えば大叩きをしてしまったホールで考えてみると、ミスショットから悪い流れが始まると思います。
重要な点は、ミスショットをした事を悔やむのではなく、次のショットをどうすれば良いかのジャッジメントです。
林の中に打ち込んでしまった場合、最短距離の方向を狙うのか?すぐ横に出すだけのショットをするのか?
場面により選択方法は様々だと思いますが、ここを間違えなければ大叩きに繋がる流れから抜け出し、スムーズな流れに戻れると思います。
スクール生の方から「1ホールの大叩きがなければベストスコアだったのに!」という話を聞くことがあります。
皆さんも大叩きをしてしまったホールがあったら、そのホールを後で振り返り「あの場面で無理をしなければ、10打打ってしまったホールもトリプルボギーで収まったんだな!」というような、状況判断の再確認をしましょう。
また、ミスショットの後のリカバリーショットの技術も好スコアに繋がると思いますので、ゴルフスクールの時に、低いスライスボールやフックボールなどを担当プロにデモンストレーションしてもらい、参考にしていただきたいと思います!

 

 

11_14_yajima_2.jpg「今週の写真」

伊藤園レディスでの一コマ。
「キャディーが池の中に!?」

岩間プロのブログでも触れていましたが、どうやらグリーン上でボールを拭く為に選手がキャディーにボールを投げたところ、取り損ねて池の中に入ってしまったそうです。
この場合、ボールが見つからなければ、2罰打です!


 

2024年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930