東京・神奈川・千葉・埼玉をはじめ日本全国にゴルフスクールを展開中

いよいよ、国内男子ツアーの開幕!

1_23_tamaki.jpgおはようございます。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 名古屋ウエストゴルフスクール担当の玉木です。

ここ数日で最もホットなニュースは、大相撲の19年ぶり「日本人横綱の誕生」ですね。
初場所では相撲ファンのみならず、日本全体が大関 稀勢の里関の初優勝を後押ししたことと思います。
普段、相撲はあまり見ない私でも、千秋楽での待ちに待った瞬間は感動しました。
苦節15年、苦労人に訪れたこの瞬間に心から賛辞を贈りたいと思います。
これからは、日本人トップとしての重責は計り知れないことと思いますが、立派に横綱としての責任を果たしていただきたいと思います。

さて、2017年国内男子ツアーが開幕いたしました。
開幕戦は、セントーサGCセラポンCで開催された「SMBCシンガポールオープン」です。
明日から「レオパレス21ミャンマーオープン」が開催され、アジアツアーツアー2連戦から、いよいよ4月の「東建ホームメイトカップ」が国内初戦となります。
今年も日本のゴルフを盛り上げる、熱い戦いを期待していますが、松山選手石川選手に代わるスーパースターの出現も望むところです。

その中、「SMBCシンガポールオープン」では、昨年の国内シニアツアーで賞金王となった50歳のプラヤド・マークセン選手が大逆転優勝を果たしましたが、日本人トップとなったのは、小平選手と並んで20歳の星野陸也選手でした。
昨年プロデビューした星野選手は、ツアー屈指の飛距離を持った期待の大型新人です。

星野選手は石川選手とジュニア時代から親交があるようです。
その石川選手の今年初戦「キャリアビルダー・チャレンジ」が、先週行われました。
今回のツアーでも59のスコアを記録した選手がいる中、50位とゆっくりなスタートとなりました。
今年こそは「石川遼 米ツアー初制覇!」の声を聞きたいところです。
応援しています!

 

 

1_23_tamaki_2.jpg「今週の写真」

先日訪れたゴルフ場での一場面です。
綺麗な『寒椿』が、しっかり花を咲かせていました。
ちなみに、この日は雪が舞い散る状況ではありましたが、一瞬忘れてしまうほど見惚れてしまいました。
思わず背筋もビシッ!

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829