東京・神奈川・千葉・埼玉をはじめ日本全国にゴルフスクールを展開中

プロゴルフの世界!

5_22_matunae.jpgみなさま、こんにちは!

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン横浜髙島屋クラブフィッティング工房クラフトマンの松苗です。

ここ最近は、気温も上がり初夏の気配が漂ってきましたね。
湿度も上がり、私には一番過ごしにくい時期です(大汗)
既に熱中症のニュースも出ているので、ゴルフ場に出掛ける時は、充分注意してくださいね!

さて先週の国内男子、女子トーナメント共に日本人選手の活躍が目立ちましたね。
そんな中で驚きのワードもでできました。そのワードは「引退!」です。
中京テレビ ブリヂストンレディスオープンで3季ぶりの12勝目を挙げた上田 桃子選手の会見で「今年、勝てなかったらゴルフを辞めなきゃいけない―」と今季を控えたオフ、チームのメンバーに引退の覚悟を伝えたとのこと!
生涯スポーツと言われているゴルフですが、特にプロゴルフの世界では第一線で戦うことにおける「引退!」は必ず訪れるもの。
どこでその線を引くかは個人が決めることです。
今回の上田選手もしばらく優勝から遠ざかり、本人の中で大きな葛藤があったことでしょう。
今回の優勝で「引退!」の二文字がまだまだ先に延びて欲しいですね。
今の国内女子の中で世界を経験している数少ない選手なので、もっともっと若手の選手達を牽引していただきたいので。
同トーナメントに凱旋出場した宮里 藍選手も然り、韓国勢に押され気味の状況を打破して活気あるトーナメントを更に盛り上げて欲しいです(笑)

男子トーナメントの関西オープンゴルフ選手権では、今平 周吾選手がプロ初優勝を飾りました。
今平選手は昨年、横浜髙島屋のアパレルブランドにイベント来店された時に間近で拝見しましたが、小柄な青年でした(^o^)
その小柄な体格から想像も出来ないようなドライバーショットを放つんですよね。
今年のトーナメントでも上位に入ってくるのですが、なかなか優勝に手が届いていませんでしたが、今回は初日からトップを譲らず完全優勝を遂げました。
過去には松山 英樹選手にも競り勝った経験もあり、今後の活躍に期待していきましょう!

 

 

5_22_matunae_2.jpg「今週の写真」

いつも見て参考にしている松山 英樹選手のドライバーショットのインパクト直前の写真です。
いつかこの形が出来る事を夢見ていますが、いつになる事やら(T-T)

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30