東京・神奈川・千葉・埼玉をはじめ日本全国にゴルフスクールを展開中

ダンロップフェニックス、松山秀樹選手・B.ケプカ選手がワールドクラスのプレーでファンを魅了!

11_20_tamaki.jpg皆さん、おはようございます!

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 名古屋ウエストゴルフスクール担当の玉木です。

例年になく早い寒気の到来で、初秋に出ていた平年よりも遅いとの紅葉情報が修正されそうな状況で、平年並みに見頃を迎える状況になりそうですね。
今週23日に開催される、「ゴルフスクール親睦ゴルフコンペ」の会場、三重カンツリー倶楽部では名物の御在所岳が薄っすら雪化粧し、今年は雪化粧の御在所岳にコースの紅葉と、天候さえ良ければ、例年にない素晴らしい景色のなか、プレーが楽しめるかもしれません。

さて、秋のビッグトーナメンの第2戦「ダンロップフェニックストーナメント」が、フェニックスカントリークラブで開催されました。
今年国内ツアー初戦の松山英樹選手と昨年の覇者ブルックス・ケプカ選手との戦いで注目された今大会、予選では両者の戦いで優勝争いが展開されましたが、決勝ではブルックス・ケプカ選手がメジャーチャンピオンの力を見せつけ、圧倒的な完全優勝でした。
最終日には、松山英樹選手のツアー初のホールインワンがとびだすなど、ワールドクラスのプレーで魅了しました。
ジャンボ尾崎選手と予選を同組でプレーした松山英樹選手でしたが、プレー終了後に「ジャンボさんに引退を決断させるくらいのプレーを見せられればよかったけど、残念ですね」のコメントは実に印象的でした。
今大会でようやく予選通過を果たした石川遼選手でしたが、予選通過を喜ばれる、やはり違和感を感じざるを得ません。
最終日のゴルフをきっかけに、今週のホスト大会であるカシオワールドオープンゴルフトーナメントでの活動を期待しております。

愛媛県のエリエールゴルフクラブ松山で開催された「大王製紙エリエールレディースオープン」では、申ジエ選手が逆転で優勝を果たしました。
地元に近い愛媛でのプレー、バイトの経験もある今回のコースで、初日から優勝争いを演じた鈴木愛選手は、もう一歩のところで優勝を逃しましたが、賞金女王には限りなく近づきました。
今週の最終戦「LPGA ツアーチャンピオンシップ  リコーカップ」で、全てが決まります。
日本女王の復活を期待しています。
女子ツアーも最終戦前に、来期のシードが決定しました。
今年活躍した若手選手の初シード、そして、トーナメントを賑わしたベテラン選手のシード喪失もあり、女子ツアーもますます層が厚くなってきたことを感じています。

 

 

11_20_tamaki_2.jpg【今週の写真】

京都タワーのある京都駅も、クリスマスの準備が始まったようです。
 

 

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30