東京・神奈川・千葉・埼玉をはじめ日本全国にゴルフスクールを展開中

一度は試したいクラブ!ゼクシオ テン

11_20_wakesu.jpgこんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン ダンロップゴルフスクール サンランド船橋校担当の分須です。

11月も下旬に入ろうとしておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
もうすぐ12月。時が経つのは早いですね。
寒さが厳しくなってまいりました。
インフルエンザなどに気を付け、健康管理に努めましょう。

さて本日は、明日から開催されるダンロップ試打即売会のご案内をさせて頂きます。

今回の試打即売会の目玉は、やはり2017年で最も注目されていると言ってもいいクラブXXIO X(ゼクシオテン)ですよね。
12月9についに発売されます。
従来のゼクシオユーザーはもちろん、そうでないアスリートゴルファーの方も先入観を持たずに是非とも注目していただきたいクラブです。
使用している有名なプロは、大堀裕次郎プロ稲森佑樹プロです。
二人ともドライバーが得意なプロです。
易しくてスイートスポットが広くて簡単に飛ばせるクラブを求めてきているので、アマチュアもそういった易しいクラブでスコアアップを目指すのが最善なのかもしれません。
ゼクシオは期待を裏切らないクラブです。
ゼクシオテンのコンセプトは「飛びの芯喰い体験」
芯で捉えることにフォーカスして、クラブヘッドの芯にボール当てる確率をとにかくアップさせて飛距離を伸ばすというもの。
ゴルフで一番難しいのがヘッドの芯でボールを捉えるということです。
前作からの大きな変更点は総重量の2グラムの軽量化、45.75インチと長尺化(0.25インチ)をしています。
0.5インチで約1.2センチなので、約6ミリほど長くなっています。
たった6ミリ。しかしゴルフクラブではこの6ミリが非常に大きくて、軽量化と長尺化でヘッドスピードアップが期待できます。
ヘッドの重心位置もさらに低く、深くなっています。
重心位置が深いヘッドほどミスヒットに強い芯が広いヘッドといえます。
万が一芯を外した場合でも飛距離ロスが少なくなるような設計。
ゼクシオの毎シリーズの共通点なんです。
フルモデルチェンジしたゼクシオテンを、あなたのスイングに合ったクラブをPGAのライセンスを持った所属プロがお選びいたします。
是非、お待ちしております。

さて、男女トーナメントも残り試合があと僅かです。
先週のダンロップフェニックストーナメントの様な、見て楽しい試合を期待して、今週の男子は「カシオワールドオープンゴルフトーナメント」女子はLPGAツアー選手権リコーカップ」を見たいと思います。

 

 

11_20_wakesu_2.jpg【今週の写真】

見るからに打ちやすそうな顔をしていると思いませんか!?
是非お試しください!

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30