東京・神奈川・千葉・埼玉をはじめ日本全国にゴルフスクールを展開中

ゴルフのスコアメイクはアプローチ

4_23_kobayasi.jpgこんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 京都タカシマヤスタジオ担当の小林です。

今年は天候に恵まれて植物の生育がとても良いですね。
まさに春本番を迎え、樹木や植物の葉っぱの新緑が目に眩しい時期がやってきました。
吹く風は肌に心地良く、ゴルフをプレーするにも絶好の時期です。
春を代表する日本の花は、この時期でもまだ花の残っているのが八重桜です。
初春の訪れを告げるのが早咲きの桜とすると、春から初夏への時期を知らせてくれるのが、八重桜かも知れません。
ゴールデンウィークに突入する週末、春ゴルフを堪能されてはいかがでしょうか。

さて、最高の天候の中で開催された週末の国内男女ツアーでしたが、男子ツアーは「パナソニックオープン」インド人のラヒル・ガンジー選手が優勝。
女子ツアーは「フジサンケイクラシック」永峰咲希選手が初優勝しました。
やはりアプローチ、パットの安定度のある選手が上位に来ているように思います。

今のゴルフ場は春の新芽が出てきてグラウンド状態が良くなってきたので、ハンドファーストの角度を弱くしたボールを上げるアプローチができる状況であり、ラフが出てきたので冬のように転がしていくアプローチよりもフワっと上げるアプローチショットが必要になって来ています。
アプローチショットは季節によって打ち方を変化させると対応しやすくなります。
アプローチショットのチェックポイント、この4点に注意することをオススメしています。

①ボールポジション

②体重配分

③体の傾き

④クラブの入射角度

の調整です。

チェックを受けたことがない方は、ラウンド前に一度お近くの練習場のティーチングプロに調整を受けてみてください。
きっと良い結果が!

 

 

4_23_kobayasi_2.jpg【今週の写真】

緑の芝生の上は気持ちいいですよね。
良いバランスでスイングしたナイスショットのイメージを常に想像してください!
 

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031