東京・神奈川・千葉・埼玉をはじめ日本全国にゴルフスクールを展開中

申ジエ選手!今季女子メジャー初戦を制す!

5_7_tamaki.jpg皆さん、こんにちは!

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 京都タカシマヤスタジオ担当の玉木です。

お楽しみだったGWも終了致しました。
連日のゴルフ!を堪能された方、最高の天気のなか念願のコースデビュー!を果たされた方、お休みを利用し練習に励んでいただいた方、家族サービスに専念された方、連休は無しという仕事をされていた方など、皆さま、それぞれのGWがありました。
お仕事の方は、これからたっぷりお楽しみがあるようです。
さて今週より現実の生活に戻るわけですが、せっかく積み重ねたゴルフの練習は、くれぐれもおさぼりにならぬよう、頑張っていただきたいと思います。

週末は「母の日」です。日頃の感謝を込めて!

国内女子ツアー第10戦は、今季メジャー初戦の「ワールドレディースチャンピオンシップ  サロンパスカップ」が、茨城ゴルフ倶楽部  西コースで開催されました。
メジャーの難しいセッティングに加え、難コースの茨城ゴルフ倶楽部は、選手達の思い通りのプレーを阻みました。
しかし、最終日の優勝争いには、やはり実力者が名前を揃えました。
日本ツアー初出場ながら、初日から力を見せつけた昨年の韓国ツアーの賞金女王、イ・ジョンウン6選手
そして、日本女子ツアーの賞金女王、鈴木愛選手
ワールドランク1位にも上り詰めた、申・ジエ選手の争いとなりました。
3選手共にスロープレーの警告を受け、2度目の警告にはペナルティを受けてしまう状況のなか、走ることを余儀なくされてのプレーとなりました。
メジャーでの緊張感、考える余裕も限られた時間の中でのプレーには、経験値に勝るものはなかったようです。
そのなかで見せた、申・ジエ選手の優勝を引き寄せたスーパーショットは、数々の経験を乗り越えたワールドクラスの実力を発揮した1打だったとの思いです。

千葉県の麻倉ゴルフ倶楽部では、5月5日と6日の2日間で「ザ・レジェンド・チャリティプロアマトーナメント」が開催されました。
大会実行委員として、青木功氏、王貞治氏、日野皓正氏が名を連ね、2009年からスタートした今大会は、ゴルフを通じて社会貢献をという主旨の元、病と闘う子ども達の支援、熊本地震の復興支援、東日本大震災を家族を失った孤児や遺児を支援する団体への基金を目的にしており、今回も、沢山のレジェンドとゴルフ好きの著名人が参加して行われました。
プロもアマも同じ条件で行われたようですが、今回、著名人の方の優勝者は、オリンピックのメダリストの北島康介さんだったようです。
ゴルフ歴2年での今回の成績は大変な驚きでした。

 

 

5_7_tamaki_2.jpg【今週の写真】

そろそろ準備をして頂きたい必需品のご紹介です。
梅雨の時期には、まだ早いのですが、雨にも汗にも強い、イオンスポーツの「インスパイラルグローブ」は、濡れることで更に摩擦力が増す構造になっています。
「滑りにくい」を売りにしているグローブは多々ありますが、インスパイラルグローブはそれとは一線を画するものです。
雨の日は、これ一枚ですみます。
是非、お試しあれ!



 

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829