東京・神奈川・千葉・埼玉をはじめ日本全国にゴルフスクールを展開中

男子プロゴルフツアーの活性化

7_30_kojima.jpg皆さん こんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 新宿伊勢丹ゴルフグッズ工房担当の小島です。

皆さん「フューチャーゴルフツアー」って知ってますか?石川 遼 選手会長から少し前に発表された男子ゴルフの新しい取り組みの試合です。
レギュラーツアーとの違いは、言わば相撲の地方巡業の様な形というとわかりやすいかもしれませんね。
大会の概要としては、石川 遼 選手会長を筆頭に、プロゴルフ界を支える若手プロが未来のプロゴルフ界の事を考えて、現在トーナメントが開催されていない地域でイベント(試合)を開催します。
プロゴルファーに馴染みがない人と触れ合い、イベントに参加してもらうことで少しでもプロゴルフ界の活性化を図ろうという試みです。
また、新しいゴルフファンを増やしたり地域密着でイベントを行うことで男子ゴルフへの注目度をアップさせ、未来のゴルファーを増やすことを考えたものです。
各大会でオークションやチャリティ活動を行い、試合やプロアマなどを開催。
ゴルフを知らない人への認知度を向上させプロゴルファーの社会的地位の向上を考え、将来的には当該地域でのレギュラーツアーの開催も目指すそうです。
石川 選手会長は「未来のゴルフ界のために若手プロゴルファーができることを少しでも実現して、ゴルフ界の活性化につなげたい」とコメント。
今年は、全3回を予定しているそうで、20名程の若手男子プロが参加することになっています。
現時点ではゴルフ場で観戦できるのは限られた人のみとなっているようですが、LIVE配信で観れるとのこと。
初開催なので開催してみていろいろと変化していくのだと思いますが、今後の展開が楽しみです!

「杜の都仙台チャリティプロアマトーナメント」5月30日のプロアマ戦で同伴ゲストに不快な思いをさせたとしてツアー出場を自粛していた片山 晋呉 選手が出場しました。
初日は、石川 遼 選手らと4サムで回りました。
1番の注目組とあって多くのギャラリーがあとに続く中、片山 選手のプレーにも多くの声援が送られ「プロとして、人前でゴルフができる幸せをさらに噛みしめることができた」と実感したそうです。
又、前夜祭でもプロの仲間達から「おかえり」との声を多く受け「温かく迎えられ、救われる感じがした」と深く感じたそうです。
この2カ月の自粛期間中は、スーツ姿でスポンサーや関係各社を回る日々が続き、練習もほとんどできず、クラブを握り始めたのは10日ほど前からだったとか。片山 選手のツアー復帰は「RIZAP KBCオーガスタ」になりそうですが、若い力だけでは無く、ゴルフ界の活性化にはベテラン選手や、レジェンド選手達の力も必要です!全選手一丸となって日本のゴルフ界を盛り上げ欲しいです。

 

 

 

7_30_kojima_2.jpg【今週の写真】

ガーミンのゴルフナビは、伊勢丹で人気商品です。
人工衛星「みちびき」を含む3機の人工衛星を使い、残りヤーテージの誤差を少なくしています。
高性能で腕時計として普段使い出来るフォルムが良いですね!

 

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829