東京・神奈川・千葉・埼玉をはじめ日本全国にゴルフスクールを展開中

国内女子プロゴルフ”黄金世代”に注目

8_20_kojima.jpgこんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 新宿伊勢丹ゴルフグッズ販売担当の小島です。

「ファンケル・クラシック」
主催者推薦でアマチュアとして出場した、プロ野球元読売巨人軍監督の原 辰徳氏は、通算20オーバーで競技を終え74人中73位で3日間を乗り切りました。
最終日、堂々のパープレーで締めた原氏は「ナイスゲーム!4打数3安打2本塁打ぐらいの気持ち」とご満悦だったようです。
東京ドームだと、ファンの声は褒めるかヤジるかに分かれるが、ゴルフのギャラリーの方は、どんなミスがあっても応援してくれたと、感謝していました。
試合後「闘争本能、闘争エネルギーというものを久し振りに味わった。朝起きた瞬間に、いつもは寝ぼけ眼だけど、血管の中の血液がちょっと沸騰している感じがあった。ああいうのは、いいですね」とコメント。
巨人の監督を退いてから3年。
真剣勝負の舞台は、眠っていた闘争心を呼び戻したようです。

「CATレディース」最終日、大里桃子選手が通算10アンダーでツアー初優勝を飾りました。
大里選手は、今年7月に2度目のプロテストで合格。
勝みなみ選手や新垣比菜選手と同じ“黄金世代”の一人で、常に見上げてきた同級生達と遂に肩を並べることが出来ました!
日本女子プロゴルフ協会の会員に入会してから23日での優勝は、史上3番目のスピード記録。
これで来季までの出場権も確保しました。
ライバルの勝選手も成し遂げていないプロ転向後のツアー優勝は、同世代の中では4月の新垣選手以来です。
今大会2位につけながら過少申告により失格になってしまった新垣選手のご両親が、大里選手の応援に駆け付け「比菜の分まで頑張れ」とエールを送ったそうです。
輝いて見えた同級生達の存在。大里選手は「彼女達がいなかったら、自分はここまで出来ていない」と断言したそうです。
“黄金世代”の活躍に今後も注目です!

余談ですが、今大会主催のCAT(キャタピラー)は、建設車両を取扱いしている会社です。
そのCATが「You Tube」でゴルフの面白い動画を公開しています。
動画の中では、女子プロゴルファー姉妹の池内絵梨藻選手池内真梨藻選手が、かつて見たこともないコースで素晴らしいショットを放ちます。
You Tubeで「Built For It Trials golf」で検索すると出てきますので、興味のある方は見てみてくださいね♪

 

 

 

8_20_kojima_2.jpg【今週の写真】

今年は台風が多くないですか?
今週も19号・20号と発生しています。
今週ゴルフに行くんですけど…
チョット~チョット!チョット!
( ˊ̱˂˃ˋ̱ )( ˊ̱˂˃ˋ̱ )/

 

 


 

2024年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31