東京・神奈川・千葉・埼玉をはじめ日本全国にゴルフスクールを展開中

プレーオフ!ザ・ノーザントラスト

8_20_fujioka.jpg皆さま、こんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 横浜タカシマヤスタジオ担当の藤岡です。

前週にレギュラーシーズンが終了し、フェデックスランキング125位による全4戦のプレーオフシリーズがスタートしました。
ニューヨークエリアのコースを巡るサーキット形式の初戦は今年、2014年以来となるリッジウッドCCが舞台です。
フェデックスカップの優勝ポイントは通常大会の4倍にあたる2000ポイントに跳ね上がります。
年間王者の栄誉とボーナス1000万ドル(約11億円)は、誰の手に!?
日本からはランク76位の松山英樹選手と、77位の小平智選手が出場しています。
米国ツアー1年目のシーズンを戦う小平選手は、ポストシーズン初登場。
松山選手はルーキーイヤーの14年から5年連続の出場となります。

プレーオフは第2戦からランク上位100位、70位、30位に絞られるサバイバル戦です。
最終戦まで残るには、多くのポイント加算が求められます。
前年覇者のダスティン・ジョンソン選手は、初の年間タイトルをかけてランク1位で出場しています。
2位に年間王者の防衛を狙うジャスティン・トーマス選手、3位に2週前の「全米プロ」を制したブルックス・ケプカ選手が続いています。
さらに注目は、2013年シーズン以来5年振りにプレーオフに加わるタイガー・ウッズ選手です。
今季は14試合に出場し、3月「バルスパー選手権」と「全米プロ」で2位に入るなど復活優勝の予感を漂わせています。
ランク20位で初戦を迎え、07年09年に続く3回目の年間タイトルも現実味を帯びてきました。
また、ランク17位のリッキー・ファウラー選手は腹斜筋の負傷により、残念ながら初戦欠場です。
回復の経過をみてプレーオフに加わる見通しとなっています。
松山選手・小平選手、そして復活の兆しがあるタイガー・ウッズ選手。
私は日本人選手の二人が活躍して欲しいので応援したいと思いますが、タイガー・ウッズ選手も応援したいと思います。

 

 

 

8_20_fujioka_2.jpg【今週の写真】

横浜髙島屋では、これからゴルフを始められる方にピッタリな、有名メーカーのスターターセットがお買い得となっております。
是非お立ち寄りくださいませ!

2024年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31