東京・神奈川・千葉・埼玉をはじめ日本全国にゴルフスクールを展開中

ゴルフクラブの重量フロー

2019_8_5_suganuma.jpgこんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン TGPウィンズゴルフスクール担当の菅沼です。

長い梅雨が明けたら猛暑が続いています。
暦の上では秋になりましたが、まだまだ残暑が厳しそうですね。
この時期、ゴルフ場のラフも伸びて密集してる事も多いです。スコアメイクには、残り距離よりも ライを見てクラブ選択する賢いゴルファーでいたいですね。

さて、海外女子ツアーのメジャートーナメントのAIG全英女子オープンがウォーバーンG Cで行われ、日本の渋野日向子選手が優勝しました。
日本女子選手2人目となる、メジャートーナメント優勝という快挙達成に大興奮しました。
今後の渋野日向子選手の活躍が楽しみですね。

 

 

 

2019_8_5_suganuma_2.jpg【今週の写真】

重量フローについて、少し深く掘り下げた話をしていきましょう。
重量フローさせる意味は、セットの中の振り感を揃える為です。しかしながら、重量フローがされたセットでも 振り感が揃わない場合があります。
これは、クラブのバランス・シャフトの硬さ・キックポイント ・バランスポイント等にも関係しますが 、一番の理由はクラブヘッドの重心位置が大きく違う場合です。
次回からはこの辺を深く掘り下でいきます。

 

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031