東京・神奈川・千葉・埼玉をはじめ日本全国にゴルフスクールを展開中

国内ゴルフトーナメントが佳境に!

2019_11_4_matunae.jpg皆様、おはようございます。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン横浜髙島屋クラブフィッティング工房クラフトマンの松苗です^ – ^

やっと雨もひと段落した感じですね。長い雨が終わり風の冷たさが少しずつ増していき、まもなく訪れる冬の足音が聞こえるようです。
ゴルフシーズンはまだまだ続きますので、頑張ってゴルフ場へでかけてくださいねp(^_^)q

いよいよ、国内ゴルフトーナメントも佳境を入ってきました。
男子トーナメントはあと5試合になりました。賞金王争いは上位5位までの選手までで約3000万差でひしめき合っています。現在トップは昨年の賞金王である今平 周吾選手、2位が日本オープンゴルフ選手権を制したチャン・キム選手、3位は現選手会長の石川 遼選手となってます。
男子トーナメントはこれから高額優勝賞金の試合が続けてあるので、まだまだ行方はわかりません!
今平選手は先週のマイナビABCチャンピオンシップを2位で終えたことにより、世界ランキングがついに50位となり、年末までこの順位をキープすれば来年のマスターズの出場権も獲得できます。これからの試合の結果が重要になってきますので、頑張って欲しいですね!

一方、国内女子は先週の樋口久子 三菱電機レディス鈴木 愛選手が今季5勝目を挙げました。女子も賞金女王争いが熾烈で、現在トップは申 ジエ選手、2位が渋野 日向子選手、3位が鈴木 愛選手となってます。この3人は今年の獲得賞金額が既に1億円を突破しています。
残りは4試合になったので、こちらも1試合1試合が重要になってきますね。見ているこちらはとてもワクワクして、今後も楽しみです。

それから、来年の米女子ツアーの出場権目指して戦っていた黄金世代の河本 結選手とプラチナ世代の山口 すず夏選手が最終予選Qシリーズを通過しました。
来年は米女子ツアーを主戦場としてまた世界に若い日本人選手が旅立つことになったので、活躍を期待したいと思います。

 

 

 

 

2019_11_4_matunae_2.jpg【今週の写真】

今期から三浦技研との契約が変わり、今までは対応出来なかった、ソール形状の変更やグース度合い(フェースプログレッション)の変更などより細かな対応が可能になりました。
ぜひご相談ください(o^^o)
 

2024年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930