東京・神奈川・千葉・埼玉をはじめ日本全国にゴルフスクールを展開中

飛距離キープはゴルフボール

2019_11_11_kobayasi.jpgこんにちは。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 名古屋ウエストゴルフスクール担当の小林です。

秋も深まるこの季節、一日の寒暖差が10℃を超える日が多くなってきました。
この大きな寒暖差はゴルフファーには一層、ゴルフの難易度が高くなっているように私は感じています。その主な原因となっているのが、「飛距離」です。
皆さまも朝のスタート時と後半のプレー時の飛距離の変化を感じられたことはあるのではないでしょうか。普段よりも飛ばない一つ目の原因は「初速が落ちる」なんです。球は常温に比べて5℃以下になると硬くなります。硬くなると反発力が落ちて初速も低下して、飛距離が出ない傾向があります。冬は少しでも飛ぶボールを選んでみてはいかがでしょうか。

今週の国内男子ツアーは、静岡県の太平洋クラブ御殿場コースで行われます「三井住友VISA太平洋マスターズ」です。
以前、試合を観に行ったことがあります。
今回も素晴らしいゴルフ場で素晴らしい試合を楽しみにしています。

 

 

 

 

2019_11_11_kobayasi_2.jpg【今週の写真】

私の使用している大好きなボールです。以前より飛ぶような気がします。

2024年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930