東京・神奈川・千葉・埼玉をはじめ日本全国にゴルフスクールを展開中

フィル・ミケルソン選手、全米プロゴルフ選手権制覇!

2021_5_24_tamaki.jpg皆さん、こんにちは!

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 横浜タカシマヤスタジオ担当の玉木です。

東海地方、近畿地方には、例年以上の早さで梅雨入りが発表され、関東も早めの梅雨入りと思っていましたが、未だ発表がありません。もう6月を迎えてしまいますが、関東に関しては例年通りの梅雨入りになるかもしれません。となりますと、早めに発表された地域と同時期の梅雨明けともなれば、今年は短い梅雨となり嬉しいニュースが聞けるかもしれません。

ところで、コロナウイルス緊急事態宣言の延長も決定となりましたが、ワクチン接種も急ピッチで進められています。
東京オリンピックも間近に迫っていることが影響していることとの思いですが、やはり、一日も早く今までの生活ができるようになることが最大の願いでしょうか。

先週開催されたメジャー第2戦「全米プロゴルフ選手権 」では、決勝の初日までは、松山英樹選手のメジャー連覇を沢山の皆さまが想像したこととの想いですが、やはりメジャーは甘くありません。
しかし今大会は、もう一つの素晴らしい事が起きました。それは、フィル・ミケルソン選手が、50歳11カ月でのメジャー制覇という歴史的快挙を飾りました。
メジャー最長7876ydという設定のなか、同組のブルックス・ケプカ選手をしのぐプレーぶりには、ミケルソン選手の凄さと素晴らしさ、大きな感動とドキドキ感を覚えました。最終ホールで2人を囲んだギャラリーには、まさしく、タイガーの復活優勝を彷彿とさせる状況となりました。
ゴルフゲームの新たな可能性を感じる瞬間がありました。
ミケルソン選手の勝利には、心から祝福したいと思います。
ところで今大会は、制限付きのギャラリーの観戦がありましたが、マスクを着用している人は皆無でした。ワクチン接種が進んでいることを目の当たりにして、改めて早期接種の必要性を感じました。

先週の国内女子ツアーは「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」が開催され、またしても、稲見萌寧選手が圧倒的な今年5勝目を飾りました。
前日には、ツアー新記録の13バーディを奪い、ツアー最少タイの「61」をマークし、余裕の逃げ切り優勝でした。前週の「ほけんの窓口レディース」に続いての悪天候による第1ラウンドが中止となり、36ホールの短縮競技となりましたが、独り舞台の圧巻の優勝スコアでした。
東京オリンピックも間近に迫り、女子ゴルフの出場選手の選考が熾烈な争いとなっていますが、この状況を作ったのは、渋野日向子選手のメジャー制覇が少なからず影響し、女子ツアー、そして、各選手のレベルを上げたとの思いであり、渋野選手は現在日本人選手4番手となっていますが、出場に向けての奮起を期待したく思います。

 

 

 

 

2021_5_24_tamaki_2.jpg【今週の写真】

YouTubeのゴルフチャンネル「ゴルフドクター松尾TV」は、100回記念に続き、101回目もドクター松尾が、「難しく考えるな!アプローチ‼︎」として、易しいアプローチの仕方を伝授しています。今回も神回です。
ご視聴いただきたく思います。

2024年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930