東京・神奈川・千葉・埼玉をはじめ日本全国にゴルフスクールを展開中

ゴルフ 初めてのバンカー

2021_6_28_kobayasi.jpgおはようございます。

ゴルフの窓口ゴルフスクール・ゴルフレッスン 京都タカシマヤスタジオ担当の小林です。

先週から緊急事態宣言が解除になり、京都髙島屋でも通常のレッスン営業に戻りました。通常と言っても感染予防については最善の注意を払いスクールにいらしていただけるように準備していきます。

さて、社会人になるとゴルフをはじめる機会が意外と多いものです。
ゴルフは紳士のスポーツと言われるだけあって、少しだけマナーに厳しいスポーツです。ゴルフをされる方の中にはルールよりもマナーに厳しい人も多く、マナーを知らないだけで印象を悪くしてしまうこともあります。
そこで、コースデビュー前に押さえておきたいマナーをご紹介します。
ラウンドマナーを覚えておき、同伴者の迷惑になることを避け、みんなで気持ちよくプレーできるようにしましょう。
ラウンドのマナーで、よくご質問があるのがバンカーについてです。
バンカーへ入るときは、土手が低くなっているところからです。高いところは急斜面になっていることも多く、転んでしまう恐れがあります。また、高いところから入ろうとすると、土手の砂が崩れてしまい、芝を傷めたり、バンカーを元の状態に戻すことが出来なかったりして、後続のプレーヤーに迷惑をかけてしまいます。また、ボールに近いところから入るのも忘れないでください。
バンカーショットの後は、ショットの跡や足跡をならしてから外へ出ます。
バンカーレーキと呼ばれる道具が周辺にあるので、それを使いましょう。
次の人がバンカーで打つとき、痕跡が残っていると迷惑がかかります。時間がないときでも綺麗に整えておくのが肝心です。
ラウンドに行く前に一度はバンカー練習をしてくださいね。
もしお時間があれば、バンカーのレッスンを受けてみてはいかがでしょうか。
おすすめします。

 

 

 

 

2021_6_28_kobayasi_2.jpg【今週の写真】

これからの時期に欠かせないアイテムとして、キャップやバイザーがあります。
ゼクシオもカッコいいなーー

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829